キリスト教葬儀 自宅

愛着のある家でのキリスト教葬儀

お母様のために、キリスト教葬儀を自宅で行いたいとのご依頼を息子様よりいただきました。

 

すでに召されているお父様はよく教会に通っていて、お母様もご一緒に礼拝をすることもあったそうです。

 

ご主人が亡き後、聖書をよく読むようになり、近隣の複数の教会に参加して、聖書のメッセージをよく聞いておられたようです。

 

洗礼を受けたとは聞いたことがなく、特定の教会に所属していたわけでもありませんでしたが、お母様のために教会の牧師が祈って欲しいとのご依頼を受け、ご自宅にてキリスト教葬儀を行わせていただきました。

 

 

このように、キリスト教葬儀といっても、必ずしも教会の会堂で行うということはなく、ご自宅や公営斎場などでも可能です。

 

また、洗礼を受けていなくても、わずかながらも信仰心があるなら、ぜひキリスト教葬儀の司式をさせていただきたいという牧師先生もおられます。

 

必要な際には、ぜひご相談くださいませ。

関連ページ

最期はやっぱりキリスト教式で・・・葬儀・告別式
お母様のためのキリスト教葬儀を、息子様よりご依頼いただきました。体調を崩して入院をしてから、「最期はやっぱりキリスト教式で葬儀をして欲しい」と願いを告げられ、息子様たちは教会とつながりがなかったので、私たちにご依頼をして下さいました。
近親者のみでのキリスト教葬儀(家族や親族だけで行う)
近親者のみでのキリスト教葬儀(家族や親族だけで行う)。お父様のためのキリスト教葬儀を、長女である娘さまよりご依頼いただきました。95歳と高齢で召され、兄弟や親しい友人はすでに亡くなっているので、遺族だけの少人数でお葬式をしたいとご希望されました。